2018年7月14日土曜日

ホルトノキ

ホルトノキ   緑の街
   「ホルトノキ」は「ポルトガルの木」の意味で、元々はオリーブを指していたようで、江戸中期の博物学者である平賀源内がオリーブと似たような実を付けていたのでオリーブと間違って呼ぶようになりました。葉や木全体の様子は全然似ていません。

アメリカフヨウ

アメリカフヨウ  サカタのタネグリーンハウス正面水辺     今日は今年1番の暑さです。涼しそうに水の中に咲いている花を見て下さい。花は1日花ですが朝に開き夕方に閉じますが毎日新しい花を咲かせます。